若ハゲを克服するコツ【髪は自分でまもる君】

男性

AGAになったら

医者

治療ができる病院

最近ではAGA対策ができるアミノ酸系シャンプーや育毛剤や発毛剤などが、一般のドラッグストアの店頭でも気軽に購入できるようになりました。抜け毛が気になってきたら、シャンプーをアミノ酸系や石鹸系に変えたり、生活習慣を気をつけたり、早めに対策をすることが大切です。高度な治療をしたい場合は、aga治療をしている病院もあります。病院でaga治療ができることは、最近認知されるようになってきました。それに伴い患者数も増えています。専門医のもとaga治療をすることで、自分でケアを続けるよりも早い効果が期待できます。また、自分の薄毛の原因が特定されることで、どんなことを気をつけたらいいのか対策法が分かるので普段のヘアケアに役立ちます。

病院での治療費

病院でのaga治療を検討しているなら、aga治療の基本的な流れや費用を知っておくべきです。aga治療は保険適用外なので、受診する病院によって治療費は異なります。一般的な皮膚科クリニックで治療を受けると、初診料とプロペシアの処方料で10,000円ほどが相場です。発毛クリニックなどの専門機関を受診した場合、初診では入念なカウンセリングと、採血、血圧検査、マイクロスコープを使っての写真撮影などの詳しい検査があります。初診料と検査料、プロペシアの処方料などで20,000円近い治療費になるのが一般的です。皮膚科クリニックなどの一般病院のほうが安くできますが、発毛クリニックのほうが専門的な治療ができるので効果が現れやすくなります。